白川クリニック 白川クリニック

よくあるご質問

frequently asked questions

MENU

産後うつと言われましたが、受診した方がよいですか?

妊娠、出産を経た女性の身体は心身ともに大きく変化しています。ホルモンバランスの乱れはもとより、10ヶ月近く続いた赤ちゃんとの「一体化」が終了し、達成感とともに心にぽっかりとした穴があくことも多いです。そのため母体は非常にデリケートな状態にあり、周囲からの援助を多く要します。

ここで重要なのは、その心身のバランスの不調が「正常範囲なのかどうか」ということです。

赤ちゃんという弱く愛らしい生き物を授かり、様々なことに敏感になるのは当然です。しかし、心配が高じて非現実的な考え(妄想)を抱く、おかしな行動をとってしまう(混乱)、物事をマイナスにしか考えられない(悲観)など、赤ちゃんとの健やかな生活を圧迫するようであれば早急な治療と介入を要します。

また、「産後うつ」ではなく、うつ病など精神科疾患の「悪化」の場合もあります。

赤ちゃんは、元気のないお母さんのことをじっと見ています。母親の不安定な状態は赤ちゃんへ悪影響を及ぼし、育児放棄や虐待死につながる可能性もゼロではありません。薬物療法を中心とした診療を行いますので、ぜひ受診通院ください。