白川クリニック 白川クリニック

ブログ

blog

MENU

トンネルを抜けると

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」

 

 

降雪。わずかな地域差で天候がばらばらになり、川端康成の描くように、ほんの少し境を越えただけで別世界が目の前に広がります。

仕事帰り。今いた場所と全く違う風景を見ながら実感します。

日常は、予測不能な異世界と隣り合わせにできている、と。