白川クリニック 白川クリニック

ブログ

blog

MENU

うつ病の治療について

春が来て、草花の色がとても綺麗に映えています

晴れの日は鮮やかに、雨に降られて瑞々しく。

 

そんな季節のなか、悲しいニュースがいくつか続きました。

 

うつ病は必ず良くなる病気です。

 

「こころの病」と表現されることが多い疾患ですが

こころの本体は「脳」であり

うつ病はその脳の「一時的な機能低下」です。

薬の治療で改善します。

 

また「からだ」の不調も起こります

からだを動かしているのも「脳」なので

脳が誤作動を起こせば

からだも一緒にバランスを崩します。

 

脳は非常にデリケートな臓器なため

回復には時間を要します。

時には

調子が行きつ戻りつ波をうち

再発することもあります。

 

なので私たちは時間をしっかりと味方につけ

症状の揺れに注意ぶかく慎重になりながら

治療のその時その時を支えてゆきます

それが精神科診療です。

 

もしあなたやあなたの大切な人が

「こころ」に痛みを感じ

「からだ」を動けなくしているなら

お薬や休息が必要なのではないかと

医療機関に相談してみてください。

 

この世から

全ての悲しみがなくなることはありませんが

もしそこに何かしらの解決法があるのなら

と。

私たちはそう思いながら日々の診療にあたります。