白川クリニック 白川クリニック

ブログ

blog

MENU
  • 3年目

     

    2周年です。

     

     

    忙しい中スタッフ全員でつどい

    一緒にわいわい食事をしました。記念日は大切なものです。

     

    このカラフルな生春巻きのようにクリニックを包む

     

    厳しいけど愛情ぶかい看護師長さん

    いつも優しくユニークな主任さん

     

    私は

    二人がいるからこそ笑顔でいられる

    それをよくわかってくれている受付のみなさん

    みんなみんなに

    感謝と幸福を

    これからもこのまんまでいけますように。

     

    これ、チョコレートで描いていただきました!

  • 長崎旅行

    長崎旅行に行ってきました。

    行ったことのなかったハウステンボスに、やっと行くことが出来ました(*^_^*)

    ハウステンボスの中は、日本の街並みと雰囲気が違い、外国にいる気分になりました!

    暗くなるにつれてイルミネーションが点灯され、とても綺麗でした☆

     

     

    タワーに上り、上からハウステンボスを一望(^_-)

     

    800トンの水が使われる洪水体験もしてきました。

    アトラクションもあるので、家族連れの方も多かったです。

    長崎に行く際は是非!おすすめです!

  • 巡る

     

    9月は当院の開院月になります。たくさんの方々からお祝いのお言葉をいただき、大変感謝しています。お気遣い本当にありがとうございます。

     

    何もなくて

    スタッフと1年かけて作り上げたクリニック

     

    これからを一緒にやっていこうと気持ちを確かめあった、3年前の今を思い出します。

    ちょうど風が冷たくなる季節で、その空気を頬に感じ、今あるものだけ持って違うところにいこうと決めた秋でした。

     

    もっとも好きな季節です。

    あのころを支えてくれた人たちに、感謝の言葉がつきません。

     

    まだまだ未熟な私たちですが、これからも、今まで以上に良くありたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

     

     

  • 秋に向く

    お盆休みも終わりいろいろなことが通常進行になりました。心なしか暑さが和らぎ、秋に向けての準備が始まっているように感じます。

    自然を前に私たち人間の存在は小さくもあり、けれど心のありかたによってはいくらでも強くなれる

    顔を上げて

    いつもの診療の始まりです。

  • 熱と時間

    暑いので「キャンプのカレー」を作りました。

    何も足さず、引かず

    教えられた通りの手順を一つずつ

    ただ静かに

    それはまるで歳をとることに似て。

     

    たとえそこまでの工程に

    痛みや悲しみがあったとしても

    私たちに残されるのは「待つ」ことのみなのです。